株式会社システムヴァン

当社は、お客様の業務に適したシステムを迅速に提供しビジネス拡大と、収益向上に貢献いたします

アプリケーションエンジニア I.K 2013年入社(業界歴:7年)30代

開発環境面を決められること。
この仕事の醍醐味であり面白みである。

Q.仕事の内容は?

主にソフトウェアの開発業務をしております。

案件ごとに様々な業界のシステムを作成しております。

要件定義からリリースまで様々な業務工程を担当しており、直近では某保険会社の営業向けシステムの既存開発をしつつ、新規アジャイル開発用の技術支援を担当しています。

また基本的にはオープン系のシステム開発をしており、JavaやC#、JavaScriptの案件に入る事が多いです。

新規アジャイル開発では様々な現場の経験を活かし、どんな言語で開発を行うか等を決めております。

自分で開発環境面を決められることが、この仕事の醍醐味であり面白みでもあります。

自分の成長を強く意識する。
身になる苦労は買ってでもする。

Q.システムヴァンに入社して意識を新たにしたことは?

20代後半の未経験で入社したため、人一倍努力し同年代の経験者に追いつこうという事は常に意識していました。

入社当初は残業代が出るなど待遇面で安定していれば良いという考えでしたが、システム開発が思った以上に面白く、「この業界で知識を広げたい」その思いから自分の成長を強く意識するようになりました。

その為、人一倍努力する事がそこまで苦労と思わず達成出来ております。

今では社内や社外の現場でリーダー業務を任されるなど努力が実っていると感じています。

今でも思うのは、身にならない苦労はするべきでは無いですが、身になる苦労は買ってでもしようと思っています。

理解を得る。それがお客様との信頼に繋がり強みとなる。

Q.今のスキルで一番の強みと一番足りないものは?

強みはシステム開発を知らない人に図形等を用いて説明出来る事。

弱い部分は、ある程度自分の中で考えをまとめないと詳しい説明が出来ない事です。

最近はお客様に接する機会が多いのですが、お客様は業務の事を自分以上に知っていますが、システムの事はまったく知らない事が多いです。

その為、バグの解消をする時にお客様に原因と対処法を説明する事があります。プログラムの修正箇所を見せ理解していただければよいのですが、それにはプログラムを読むといった専門知識が必要になる為、その知識が無いお客様に対して理解を得られないことがあります。そういった場合、フローチャートやシーケンス図などを使用し視覚的に説明することで理解して頂ける事が多く、これによってお客様との信頼に繋がり色々な強みとなります。

一方で、バグ発生直後にお客様に説明を求められた際、調査・整理がつかず問題の原因を上手く言語化できない時があります。お客様に対しても、また自分に対しても余計な時間を使ってしまう事が弱い部分であり今後の課題になります。

組織として開発体制を確立する。そして多様性を持たせたい。

個人個人の力量に頼らず、組織として開発体制を確立できるようにしたいです。

現状は個人個人のスキルに合わせた仕事を行っています。

スキルに合わせた仕事という意味では、個人の力量を最大限発揮できる会社と言えます。ですが、組織として大きな仕事を請け負うという事が難しい環境であるとも言えます。

この業界は技術の進歩も早く、いろいろな業務形態が次々と発生しています。

今後どのような情勢になるか分からない事もあり、自社としても多様性を持たせたいと考えています。

入社を検討されている皆様に一言

創立35周年を超え、リーマンショックも乗り越えてきた実績と安定性、嘘偽り無い求人条件があります。

もし知合いに転職を考えている人が居れば、自信を持って迷わずシステムヴァンを進める事が出来ます。

安定を望む方も、私のように成長を望む方もどちらも活躍できる場がありますので、是非応募してみてください。