株式会社システムヴァン

当社は、お客様の業務に適したシステムを迅速に提供しビジネス拡大と、収益向上に貢献いたします

管理職 M.K 2002年入社(業界歴:18年)40代

社員一人一人の気持ち・思いを尊重し大切にしています。

Q.仕事の内容は?

システム開発部に所属し、アプリケーション開発を行っています。

携わる業務は様々ありますが、最近では、銀行、証券会社、保険会社といった金融業のシステムを開発に携わることが多いです。

プロジェクトの各工程(要件定義、基本設計、詳細設計、プログラミング、単体テスト、結合テスト、総合テスト)の進捗管理、品質管理、メンバーの育成などが主な仕事です。

現場によっては、技術者として参画することもあります。

また、社内業務として、全社員に向けたセキュリティ勉強会の開催、リーダー会議の立案と開催、ISMSの運用管理なども行っています。

管理者として、社員一人一人の気持ち・思いを尊重し大切にしています。

安定した事業経営を継続、
それは、
システムヴァンの最大の強み。

Q.システムヴァンの強みと今後の課題は?

創業35年の歴史の中には、世界的な経済危機や災害など、困難な状況が幾多とありましたが、それを乗り越えられる力を持ち合わせており、安定した事業経営を継続できていることが、システムヴァンの最大の強みと言えます。

また、上司と部下のコミュニケーションが取りやすいことが定着していることも強みであると言えます。

「言いたいことが言える」良い意味で緩い会社ではありますが、逆にこれが競争力というか成長を減退させているひとつの要因となっていることから、良いところ取りのバランスの取れた状態に持っていくことが今後の課題と考えています。

事業を拡大することで会社を発展。
それは、新規事業に取り組める基盤を作り、確立すること。

Q.自分の部門や会社を今後はどう発展させたいですか?

社員数を多くし、事業を拡大することで会社を発展させていきたいですね。

一言でいうのは簡単ですが、まずは、若手社員を中心に技術力と人間力を高め、自立した1人の人間として後輩を力強く引っ張っていける人財を多く育てていく。さらに多くの若手社員を雇用していく仕組みを確立し、新規事業に取り組める基盤作りを行い、新規事業を確立する。

最終的にこれをサイクル化して、次の世代に引き継ぐ仕組みを作っていく。

 

平均年齢の高齢化は、安心して勤務できる、安定した会社であることの証拠のひとつと言えますが、「次の世代に引き継ぐ仕組み」は結果として、社員の平均年齢を引き下げる事にもなり、事業継続の観点からも必要であると考えています。

組織全体の成果を上げる仕組みを構築。そして、人間力を高める教育。

事業の拡大、時代に合わせた新しい事業の展開など、未来に向けて色々と考えるところはありますが、まずは従業員の満足度を高めてモチベーションアップを図ることで、社員一人ひとりに成功体験を多く持たせて、組織全体の成果を上げる仕組みを構築していきたいとも考えています。

人財育成に関して、技術面だけでなく、自立した一人の人間として、人間力を高める教育についても取り組んで行きたいと考えています。

また、メリハリも重要です。スケジュールが合わせられず、全員参加が難しい状態ではありますが、社内レクレーション活動を充実化させたいですね。

やりたいことはたくさんあります。考えるとワクワクしますね。

入社を検討されている皆様に一言

長く働くには自分の雰囲気とあった会社を見つけることが一番だと思います。

人間関係や社員のモチベーション、自由に意見が言い合える環境。当社はこれらに関して良い環境なのではないかと思います。

だれかのために一生懸命になれる方、自分の力を存分に発揮し、昨日より今日、今日より明日と会社と自身の成長を望まれる方。

私たちと一緒に頑張りましょう。ご応募お待ちしています。